お〜い!竜馬 (全23巻+メイキング1巻)

原作 武田鉄矢
作画 小山ゆう
による日本の漫画作品。

『週刊ヤングサンデー』(連載開始時の誌名は『少年ビッグコミック』、小学館)誌上で1986年から1996年まで連載。

幕末の英雄・坂本龍馬の生涯をフィクションを交え、コミカルにかつシリアスに描いています。

1835年11月15日、高知城下・坂本家の末女・坂本乙女はほうき星を見ていました。
その日は母・幸がまもなく出産を迎えようとしていた日。
ほうき星に天翔ける竜と白馬の姿を見た乙女は、その星に「今夜生まれてくる子は男にしておくれ!私がきっと強いサムライにしてみせるから!」と叫ぶのでした。
産まれたのは元気な男の子ですがちぢれ毛で、背中にたてがみが生えている変な子でした。
そんな我が子に呆然とする父・八平を尻目に、乙女はその子を抱きかかえ、「竜馬」と名付けるのでした。




0 件のコメント:

コメントを投稿

訪問者