吼えろペン (全13巻)

島本和彦先生の『燃えよペン』の続編に相当する漫画作品。

『月刊サンデージェネックス』(サンデーGX)で連載されていました。

島本和彦先生の分身である炎尾燃と島本和彦先生のプロダクション「(株)ビッグバンプロジェクト」に在籍する実在のアシスタントをモデルに描かれており、そこで発生する様々な問題を同解決し、原稿を如何に仕上げるのかがテーマとなっており、熱いコメディーへと昇華しています。




0 件のコメント:

コメントを投稿

訪問者