監査役野崎修平(全12巻)、銀行大合併編(全4巻)

原作:周良貨
作画:能田茂

の経済漫画作品。

大手都市銀行の「あおぞら銀行」を舞台に、それまで東京都多摩地域の一支店の支店長に
過ぎなかった主人公の野崎修平が監査役に就任し、銀行内における様々な不正や経営問題
を巡って悪戦苦闘する様子を描いた漫画です。

『サラリーマン金太郎』と『半沢直樹』を足して二で割ったようなぐいぐいと引っ張っていく内容です。

この後に、『頭取野崎修平』が続きます。




0 件のコメント:

コメントを投稿

訪問者