雲竜奔馬 (全5巻)

みなもと太郎先生による日本の歴史漫画作品。

坂本竜馬が主人公。『月刊コミックトムプラス』で1998年(平成10年)から2000年(平成12)まで連載。

1853年、江戸京橋の桶町千葉道場。
土佐より武者修行に来ていた坂本竜馬はめきめき剣の腕を上げつつありました。

そんな折、浦賀湾にペリー率いる黒船の艦隊が姿を見せます。
観たこともないその異様なる威容に慌てふためく江戸の市民、そして太平の眠りを覚まされた武士たち…果たして戦になるのでしょうか。

土佐郷士坂本竜馬のわやくちゃな青春はこうして始まるのです。



0 件のコメント:

コメントを投稿

訪問者