柔道部物語 (全11巻)

柔道を題材にした小林まこと先生の漫画作品。

週刊ヤングマガジンに1985年から1991年に連載されていました。

岬商業高校に進学した主人公、三五十五(さんごじゅうご)はひょんなことから柔道部を見学(仮入部)することになるも、新入部員歓迎という伝統のしごき「セッキョー」で地獄を見ます。
これに憤りを感じますが、負けん気の強い三五は柔道を続けることを決意するのです。

そして三五は必殺の背負い投げを会得し、岬商の救世主となるのでした。  



0 件のコメント:

コメントを投稿

訪問者